ニキビができる理由と治る理由はホルモンバランスにある

生活

ニキビが出来てしまうと、見た目も悪いし触ると痛みも感じます。下手に触って潰してしまうと、後々までへこみやシミの原因となることもあるのです。もしもニキビになったときには、綺麗な肌に戻すべく、なんらかの手を打つことが最善です。とはいえ、そしてニキビができる理由は何かを理解していなければ、治る理由も理解することが困難です。

ごく単純に言えば、ニキビはホルモンバランスの乱れが原因です。人の体内には、男性も女性も男性ホルモンと女性ホルモンが存在します。男性ホルモンは皮脂を分泌させ、女性ホルモンが皮脂が分泌されないように抑えるとい相反する特性を持っています。このバランスが保たれていれば、皮脂が適度な量で保たれるのです。

ですから、できる理由というのは男性ホルモンが多くなって皮脂が過剰分泌されたことで、毛穴に皮脂がたまったというのがひとつの理由です。ただ、話はそこで終わるわけではなく、女性ホルモンが増えたときも、皮脂が少な過ぎて肌のバリア機能が低下してしまい乾燥肌になります。ニキビは水分が不足した状態で引き起こされるので、やはりできる理由となるのです。
すべての問題を解決するためには、男性ホルモンも女性ホルモンも多過ぎず少な過ぎずの状態を保つことです。そのために、食事や運動などでホルモンバランスを整えることが、最も理想的な治る理由です。


湘南美容外科クリニック

おすすめ度 ★★★★★

  • 肌ダメージ最小限の肌質改善
  • 最新機器とニキビ専門スタッフ
  • 女性スタッフ

シロノクリニック

おすすめ度 ★★★★☆

  • ニキビ跡にも適切なケア
  • ベストな治療メニューを提案
  • ニキビ学割プラン登場

心斎橋フェミークリニック

心斎橋フェミークリニック

おすすめ度 ★★★★☆

  • ニキビ跡にも適切なケア
  • ベストな治療メニューを提案
  • ニキビ学割プラン登場

大阪のニキビ治療クリニック

ニキビの情報・知識