ニキビやニキビ跡にはホルモンバランスも大切

ストレスも大敵

ニキビやニキビ跡の解決にはホルモンバランスも大切です。
ホルモンのバランスが崩れて男性ホルモンが増えてしまうと皮脂の分泌を増やしてしまいます。
また、肌の角質も増やしてしまい、角栓が出来やすくなって毛穴が詰まりやすい状況になります。
顔のUゾーンや口の周り、鼻の下などに出来やすい方の場合には、男性ホルモンが関係している可能性が高いため、用心が必要です。

ホルモンのバランスが崩れてしまう原因としては、不規則な生活やストレスが考えられます。
規則正しい生活を心掛けることと共に、ストレスを溜めないようにすることが大切です。
ストレスを溜めて交感神経が活発化すると男性ホルモンが分泌されやすくなります。
そのため、ストレスを溜めないようにすることはもちろん、リラックスして副交感神経が優位になるような時間を持つことも効果的です。
ストレス解消を心掛けるようにすることや、リラックスする時間を持つことが、ニキビの解消に役立ちます。


湘南美容外科クリニック

おすすめ度 ★★★★★

  • 肌ダメージ最小限の肌質改善
  • 最新機器とニキビ専門スタッフ
  • 女性スタッフ

シロノクリニック

おすすめ度 ★★★★☆

  • ニキビ跡にも適切なケア
  • ベストな治療メニューを提案
  • ニキビ学割プラン登場

心斎橋フェミークリニック

心斎橋フェミークリニック

おすすめ度 ★★★★☆

  • ニキビ跡にも適切なケア
  • ベストな治療メニューを提案
  • ニキビ学割プラン登場

大阪のニキビ治療クリニック

ニキビの情報・知識