膿をもつニキビを治したいなら

女性

ニキビは毛穴の詰まりから始まります。何らかの原因で毛穴の入口が狭くなると、皮脂がスムーズに排泄されなくなり、毛穴に皮脂が溜まって固まります。この固まりがコメド(面ぽう)で、コメドが溜まった状態が続くと、アクネ菌と呼ばれる皮膚の常在菌が繁殖して、毛穴と周辺で炎症を起こし、赤く腫れて痛みを伴います。

炎症が強くなると毛穴の中に膿を持つようになり、毛穴周辺の組織を破壊してニキビ跡がクレーターのようになる恐れがあります。膿をもつニキビを治したいなら、皮膚科の治療を受けることをおすすめします。

保険適用で、抗生物質の内服薬、外用薬が処方されます。炎症が強い場合には、ケナコルトと呼ばれるステロイド剤の注射が行われることもあります。激しい炎症を起こしていても、1日程度で治まります。また、いろいろな種類のレーザーが使われることもあります。炭酸ガスレーザーは、膿をだすために穴を開けるときに使われます。
フォトセラピーは、アクネ菌が出すポルフィリンに反応し、アクネ菌を殺菌する効果があります。男性で、髭剃りする部分に重症のニキビが出る人は、アレキサンドライトレーザーでひげ脱毛を行うと、毛穴自体が閉まって、改善されます。


湘南美容外科クリニック

おすすめ度 ★★★★★

  • 肌ダメージ最小限の肌質改善
  • 最新機器とニキビ専門スタッフ
  • 女性スタッフ

シロノクリニック

おすすめ度 ★★★★☆

  • ニキビ跡にも適切なケア
  • ベストな治療メニューを提案
  • ニキビ学割プラン登場

心斎橋フェミークリニック

心斎橋フェミークリニック

おすすめ度 ★★★★☆

  • ニキビ跡にも適切なケア
  • ベストな治療メニューを提案
  • ニキビ学割プラン登場

大阪のニキビ治療クリニック

ニキビの情報・知識