ニキビ治療のために摂りたいビタミンC

にきび治療

ニキビを治療するために摂るべき栄養素は多種ありますが、中でも積極的に摂取したいのがビタミンCです。

ビタミンCは肌のターンオーバーの働きを活性化させる作用があります。
ニキビができる原因の中で最も大きいのが、肌の細胞が上手く生まれ変わらないことです。
肌の細胞は約28日の周期で新しく生まれ変わっており、その働きのことをターンオーバーと呼びます。

もしターンオーバーが上手く働かなければ古い肌細胞がいつまでも残り続け、肌が外部からのダメージを受けやすくなったり、水分量や皮脂量が乱れて肌荒れを引き起こしやすくなります。
健康的で美しい肌を保つためにはこのターンオーバーが正常に行われていることが必須条件となりますので、その働きを助けるビタミンCはニキビ治療に欠かすことができません。

一点注意したいのは水溶性のビタミンであるということです。 大量に摂取しても尿や汗と一緒に排出されやすいですので、1日の中で数回に分けて摂取することで吸収率が高まります。


湘南美容外科クリニック

おすすめ度 ★★★★★

  • 肌ダメージ最小限の肌質改善
  • 最新機器とニキビ専門スタッフ
  • 女性スタッフ

シロノクリニック

おすすめ度 ★★★★☆

  • ニキビ跡にも適切なケア
  • ベストな治療メニューを提案
  • ニキビ学割プラン登場

心斎橋フェミークリニック

心斎橋フェミークリニック

おすすめ度 ★★★★☆

  • ニキビ跡にも適切なケア
  • ベストな治療メニューを提案
  • ニキビ学割プラン登場

大阪のニキビ治療クリニック

ニキビの情報・知識