ニキビ治療のための洗顔方法

ニキビは、毛穴の出口が角栓によって塞がれ、毛穴の内部に皮脂や老廃物などが溜まってしまい、そこにアクネ菌などの細菌が繁殖することで、毛穴の内部が炎症を起こす皮膚病の一種です。
ニキビ治療については、病院の皮膚科を受診するのが最も確実な治療法となりますが、しっかりとケアを行うことができれば自宅などでも綺麗に治療することは可能です。
自分の手でニキビ治療を行う場合の重要なポイントは洗顔の方法です。
ニキビの発生には顔の毛穴から分泌される皮脂が大きく関わっているため、ニキビ治療のためにはできるだけ皮脂を洗い落とす必要があると思われるかもしれませんが、皮脂は本来異物が皮膚へ侵入するのを防ぐ役割があり、過剰に洗顔を行うとその機能が失われてしまうため、過剰に皮脂を洗い落とすことはかえってニキビの症状を悪化させてしまう可能性があります。
そのため、洗顔の回数は多くても1日2回程度にしておくのが望ましいとされています。
またその他の注意点としては、洗顔時には必ず先に手を洗って清潔な状態にしておくことや、水ではなくぬるま湯を使用することなども挙げられます。


湘南美容外科クリニック

おすすめ度 ★★★★★

  • 肌ダメージ最小限の肌質改善
  • 最新機器とニキビ専門スタッフ
  • 女性スタッフ

シロノクリニック

おすすめ度 ★★★★☆

  • ニキビ跡にも適切なケア
  • ベストな治療メニューを提案
  • ニキビ学割プラン登場

心斎橋フェミークリニック

心斎橋フェミークリニック

おすすめ度 ★★★★☆

  • ニキビ跡にも適切なケア
  • ベストな治療メニューを提案
  • ニキビ学割プラン登場

大阪のニキビ治療クリニック

ニキビの情報・知識